【40代必見】オールインワン化粧品&美容液のメリットとデメリット!

 

年齢を重ねるごとに、肌の小じわやほうれい線が気になってくるのが悩みで、家事などで忙しいときちんとスキンケアができないんですよね。

 

40代後半になって乾燥しがちでもっと保湿ケアもしたいんですけど・・・。

 

このままじゃいけないと感じたので、忙しい時間でもきちんとお肌のお手入れをしないとなぁと思い、ネットでオールインワン化粧品と美容液を探してみました。

 

探してみるとオールイワン化粧品と美容液を併用するのには相性の良い悪いがあるらしく、注意も必要のようです。

 

私なりにオールインワン化粧品のメリット&デメリット、タイプを調べてみたので紹介します。

 

オールインワン化粧品のメリット

 

  1. ワンステップで簡単にお手入れ完了:朝の忙しい時間や夜寝る前にさっと使用できる
  2.  

  3. 時間やお金の節約ができる:化粧水・乳液などの化粧品を購入する必要がなく、節約が可能
  4.  

  5. 一度のケアでOK:お肌に負担を掛けずに一度でケアができる

 

オールインワン化粧品のデメリット

 

  1. 化粧品などの効果をぎゅっと一つにまとめてはいるが、丁寧に効果的にスキンケアできるわけではない
  2.  

  3. 基本的に保湿力が弱いため、なるべく保湿力の高いオールインワンを選ばないといけない
  4.  

  5. オールインワンということで、さっぱりタイプ&しっとりタイプといった使い分けができない

 

オールインワンは時間を短縮できてとても便利なので、使い方に気をつけたりする必要があります。

 

また、もしこれだけでは効果が足りなかったりという場合は、保湿力の高いタイプといった自分に合うオールインワン化粧品を選ぶことが大切ですね。

 

 

美容液のメリット

 

  1. お肌の若々しさを保つことができる:お肌の老化を予防してお肌に栄養を与える
  2.  

  3. 濃縮された美容成分が配合されている:お肌への効果を素早く実感できる
  4.  

  5. 美肌作り&肌の改善:理想的な肌へと整えていく

 

 

美容液のデメリット

 

  1. 特別な成分が配合されていることによって、アレルギーを引き起こす場合がある
  2.  

  3. 安全性が高い成分を使用しているとはいえ、ご自身に合うとは限らないため、成分や美容液のタイプによっては気をつけなければいけない

 

美容液にはお肌にとても良いとされている、ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタ・ビタミンCなどの成分が配合されていることが多いので、より効果を実感しやすいといえます。

 

また、美容液には種類が豊富にあるので、年齢・目的に合った美容液を見つけていくことをおすすめします。

 

オールインワン化粧品と美容液の併用については、相性があるみたいですね。

 

そして、オールインワン化粧品と美容液には製品によって様々なタイプがあります。

 

 

オールインワン化粧品のタイプ

 

  • 肌の上に膜を張り、保湿しながら肌を守るタイプ:塗った後にカスが出やすい・オールインワンの上から塗ると肌に届かない
  •  

  • マッサージしながら角質層に浸透するタイプ:油分より水分が多いのが特徴なので、オールインワンの後に塗らないと、水分の浸透を妨げてしまう
  •  

  • 皮膜ができないタイプ:油分の量を見てから塗るタイミングを調整しなければいけない
  •  

  • 美容液状&クリーム状のタイプ:水分の多い物の後に油分の多いものを塗ることが大切

 

オールインワン化粧品と美容液の併用は、性質やタイプなどをきちんと把握していれば、同時に使用しても大丈夫です。

 

ただし、年齢や体調それから気候など、肌の状態によっては変わってきます。

 

ですが、オールインワン化粧品と美容液を併用することで、年齢肌によるお肌の悩みをそれぞれの成分によって、お互いが補って相乗効果が期待できるのは間違いないですね。

 

その中でも口コミでも話題のトワエッセ美容液は、濃厚ジェルで乾燥による深い小じわが目立たなくった・肌のハリ&ふっくら感を取り戻せると話題になっています。

 

オールインワンのトワエッセ美容液で、さっそくお肌の若返りを体験してみませんか?

 

 

>> トワエッセの口コミを見る